ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

ダレトク「ドムドムハンバーガー」の没メニュー7月17日放送分

f:id:kitayt0828:20180719174958j:plain

7月17日放送の有吉弘行のダレトク!?では人気企画の「没メニューレストラン」に日本初のハンバーガー店を出店した「ドムドムハンバーガー」が登場しました。今回はダレトクの「没メニューレストラン」に登場したドムドムハンバーガーの没メニューを紹介していきたいと思います。

ダレトク「ドムドムハンバーガー」の没メニュー1品目「明太たまご焼きバーガー」

考案者は開発グループリーダーの藤崎忍さん。一児の母である藤崎さんが没にされたメニューは厚焼き玉子に明太子とマヨネーズをトッピングした販売想定価格360円の「明太たまご焼きバーガー」です。

このメニューを没にした張本人である佐々真司社長曰く、既にドムドムハンバーガーのメニューの中に厚焼きたまごバーガーと言うメニューがあり、それに明太子とマヨネーズをトッピングしただけの捻りが無いメニューと言う判断で没にされました。

試食したスタジオの面々は一様に美味しいと言っていて、おふくろの味と言う印象もあるそうです。意外と美味しそうでした。

2品目「イカげそバーガー」

二品目を考案したのは藤崎さん曰く「ハンバーガーに取り憑かれてる」開発グループの浅田裕介さん。これまでに1000種類以上のメニューを考案してきたのだそうです。そんな浅田さんが考案したのが販売想定価格390円「イカげそバーガー」です。

イカげその唐揚げをキャベツを乗せたバンズに積み上げていった一品でした。没になった理由は佐々社長曰く、見た目のインパクトだけで売ろうとする魂胆が気に食わないと言うことで没にしたそうです。スタジオで試食していた有吉さん達がとても食べにくそうでしたが、味は美味しいそうです。

3品目「のり弁バーガー」

三品目も浅田さんが考案したメニューでした。その中身は揚げたご飯をバンズの上に乗せ、おかかと味付け海苔をトッピング、その上に白身魚フライを乗せ、タルタルソースをトッピングしてバンズを乗せれば出来上がりの販売想定価格390円の「のり弁バーガー」でした。

没になった理由はハンバーガーを食べに来ているお客さんがのり弁を買うとは思えないうえ、炭水化物で炭水化物を挟んでいるので女性受けも悪いと言うことで没にしたそうです。

味の方は意外にも皆さんは揚げたご飯の食感がカリカリしていて美味しいと高評価でした。ただし、のり弁感はないそうですが別物として美味しいそうです。

4品目「まるごとカマンベールバーガー」

4品目を考案したのは開発グループ最年少の関口雄也さんです。関口さんが考案したバーガーはなんとバンズを使わないバーガーでした。バンズの代わりにカマンベールチーズを使い作られた販売想定価格980円の「まるごとカマンベール」です。

カマンベールチーズをまるごと1個を横半分に切り2つにしたら、一方のカマンベールチーズの上にビーフパティ、チェダーチーズ、ビーフパティ、スライスオニオン、トマトと重ねていき、最後にブラックペッパーと蜂蜜ジュレソースをトッピングしてもう一つのカマンベールチーズを乗せて完成です。

試食したスタジオの反応は良好だったのですが、没にした理由を佐々社長は他社に同じようなメニューが販売されていて、二番煎じ感があると言うことで没にしたそうです。

それに980円と言う価格もハンバーガーにしては高い印象がありますね。でもチーズ好きなら一度は食べてみたい一品かもしれません。

復活販売に選ばれたのは?

スタジオの意見が別れ、悩みに悩みましたが、復活販売に選ばれたのは関口さん考案の「まるごとカマンベールバーガー」でした。関口さんが考案したハンバーガーで初めて採用されたメニューだったそうで、嬉しそうでした。

「まるごとカマンベールバーガー」は全国のドムドムハンバーガーで7月18日~8月31日の期間限定で販売されますので、気になった方はこの機会に食べてみてはいかがでしょうか?

有吉弘行のダレトク!?「没メニューレストラン」ドムドムハンバーガー編まとめ

ドムドムハンバーガーはユニークなメニューが多い印象がありますが、没になったメニューもユニークでしたね。個人的にはのり弁バーガーが気になりましたが、まるごとカマンベールバーガーもちょっと試してみたい気がします。

ダレトクの没メニューレストランは毎回、企業努力が垣間見れて面白いですね。またどこかの没メニューが見てみたいです。