ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

ダレトク6月12日放送分の動画「おせっかい鑑定」木下ほうかのコレクションがすごい結果に、ルー大柴とザキヤマのかけあいも必見

ダレトク6月12日放送分の動画「おせっかい鑑定」の見どころを紹介していきます。

今回の鑑定では木下ほうかさんのロレックスの鑑定結果がすごいことになりました。ルー大柴さんのあいかわらずの芸風も必見です。

6月12日放送分のダレトクの「おせっかい鑑定」は必見です。

ダレトク木下ほうかのロレックスコレクション鑑定

ダレトクのおせっかい鑑定、本日1人目は俳優の木下ほうかさんです。木下ほうかさんはスイスの高級腕時計ヴィンテージロレックスのコレクターとして有名とのこと。

なんと20本も所持しているそうです。木下ほうかさんは独身なので死んだらコレクションは弟子にあげるらしい。お弟子さんがうらやましいです。

最初の1本目の鑑定。木下ほうかさんは鑑定額を100万円と予想。実際はなんと200万円との鑑定結果でした。このモデルは人気モデルだったようです。

鑑定結果に機嫌がよくなる木下ほうかさん。購入金額80万円が200万円になれば当然ですね。

次の時計はフルセットで保管しているとのこと。前購入者の領収書もあるとの事。この保存状態もマニア受けしそうです。80万で購入したサブマリーナが220万円とのこと。付属品がそろっていたので40万円プラスとのこと。

その他にも18万円で購入したものが40万と、見る目がある人のようです。ロレックス以外にもフライトジャケットのコレクションも見せる木下ほうかさん、これも12万円が35万円とのこと。保存状態がいいので値段が高くつくらしいです。木下ほうかさんはコレクターとしても超一流でした。

嫌な人の役ばっかりだけどイメージが変わりました。

コレクションするならやっぱりロレックスかもしれませんね。買った値段より高くなるとは。

ルー大柴のグラスコレクション鑑定

木下ほうかさんの次はルー大柴さんです。グラスコレクションを鑑定してほしいとのこと。

ザキヤマさんを見るなり「ザキマウンテンじゃない」と、確かにこういう芸風の人でした久しぶりに見ました。

ザキヤマさんも「藪からスティックに」とルー大柴さんの芸を使っていました。この2人のかけあい面白いです、キャラが似ている気がします。

ルー大柴さんは以前は勝新太郎さんの生徒だったらしく、勝新太郎さんにもらったグラスを鑑定に出してきました。

ルー大柴が勝新太郎さんを、ビクトリーニュー太郎って呼ぶのは面白かったです。

80万円かけたグラスのコレクション、予想は100万です。でも実際の鑑定額は14万円。

鑑定額をつげられたあと「ウエイトだと」「ホールがあったら入りたい」「堪忍バッグの緒が切れた」とのこと。ルー大柴さん、久しぶりに見ましたが面白かったです。

まとめ

ダレトクのおせっかい鑑定は木下ほうかさんとルー大柴さんが大活躍でした。なかなか面白い回だったと思います。