ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

ダレトク「キモうまグルメ」の藤田ニコル頑張りすぎエピソード

f:id:kitayt0828:20180305210412j:plain

ダレトクのキモうまグルメのには藤田ニコルさんが出演されたことがあります。キモうまグルメって結構過酷なので、なんでニコルさんはこんな仕事受けたんだろうと思っちゃいます。

どんな仕事も受けると決めているとは言え、本当に頑張っているなと言う印象があります。そんな藤田ニコルさんがダレトクのキモうまグルメでどんな頑張りを見せているのかをご紹介していきたいと思います。

ダレトク「キモうまグルメ」で表情の移り変わりが可愛い藤田ニコル

藤田ニコルさんが出演したキモうまグルメで個人的に可愛くて面白かったのが、クモヒトデを食べたときと、マダラコウラナメクジを食べたときです。

クモヒトデを食べたときは半べそで、可哀そうになってしまったのですが、唐揚げ粉をつけて揚げたクモヒトデが美味しくて、キョトンとした笑顔でパクパク食べていたのが可愛かったです。

巨大ナメクジのマダラコウラナメクジを食べたときは最初は我慢しているような表情で食べ始めたのですが、一口食べた後からはナメクジをご飯のおかずにしてパクパクと食べていました。

最初は当然嫌がるのですが、食べた後、美味しかったときの笑顔やリアクションがコロッと変わるのが素直な感じがして面白いくて可愛いなと思っていました。

キモうまグルメに躊躇しないに藤田ニコル

何が凄いってキモうまグルメを躊躇せずに食べることです。見た目がかなり気持ち悪いものは流石に躊躇していましたが、見た目がそうでもない生物だと、当たり前のようにパクッと食べてしまうんです。

イソギンチャクの一種で「若者の尻の穴」と言う意味のワケノシンノスを食べたときも「美味しそう」なんて言いながら食べていました。

尻の穴なんて名前ですし、見た目も名前通りって感じなんですけど、笑顔で美味しいと食べていました。ニコルさんの物怖じしない感じや仕事に対する心意気が凄いなと思います。

藤田ニコルでも悶絶!

あまりに気持ち悪い生物の時は泣き出してしまうこともあるニコルさんですが泣いたりしながらも、キモうまグルメに挑んでいます。そんな中でも個人的に一番キツそうだと思ったのがオオマリコケムシを食べたときです。

何が嫌って見た目が色も形も気持ち悪いですし、大きくて重くて匂いも臭いそうで、しかもオオマリコケムシの正体が小さな虫の塊なんて聞いたら気持ち悪さ倍増ですよ。

オオマリコケムシのどこを食べるかと言えば、中心のゼリー状の部分でこの部分は体液で出来ているそうで、ニコルさんも「頭おかしいってマジ」と言うほど気持ち悪いです。

臭いので塩で下処理して臭みを消すために生姜やネギなどと一緒に煮込んだものをスライスして食べたのですが、それでも臭かったらしく、ニコルさんは口に入れた瞬間から口を閉じることができなくなっていました。

かなり不味かったようで、一緒に食べた小峠さんや生物ライターの平坂さんまでが悶絶していました。これはどう頑張っても食べちゃダメなやつだったと思います。それでも頑張って食べようとしたニコルさんは凄いと思います。

ダレトク「キモうまグルメ」で頑張りすぎな藤田ニコル!?まとめ

藤田ニコルさん本当に頑張り屋さんですよね。仕事とは言えたまには断ってもいいと思うんですけど、断らないのが信条だそうです。キモうまグルメに限らず、これからも無理せず頑張って欲しいです。