ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

ダレトクのキモうまグルメの平坂さんは何者?

f:id:kitayt0828:20180228153117j:plain

ダレトクの人気企画「キモうまグルメ」ではアンガールズ田中さんが果敢にキモうまグルメにチャレンジしている姿が面白いですよね。嫌がる田中さんを横目にキモうまグルメを平然と調理する平坂さんなる人物が毎回気になります。

そもそもなんでキモうまグルメにあんなに詳しいのか?普段は何をしている人物なのか?気になりませんか?そこで今回はダレトク!?キモうまグルメの平坂さんとはどんな人物なのかを書いていこうと思います。

ダレトクのキモうまグルメの平坂さんとは?

本名・平坂寛(ひらさか ひろし)、長崎県出身1985年生まれの今年33歳です。幼い頃から生き物が大好きだったそうです。好きが高じて熱帯の生物を知るため琉球大学理学部海洋自然科学科に進学しました。

琉球大学を卒業後、筑波大学大学院生物環境科学研究科環境科学専攻専士前期課程を修了しました。

筑波大学大学院に進学したのと同時期に現在もライターを務めているデイリーポータルZのライター募集に応募し、珍しい生き物を獲って食べる内容の記事が担当者に気に入られ、生物ライターとなりました。

学歴だけで生き物が本当に好きなことが分かりますね。生き物が好きなのは分かるのですが、それが何故食べてみようと思い至ったのか、その発想が面白いです。ダレトクで当たり前のように淡々と調理する姿が面白いと思っていましたが経歴も発想も面白い方だったんですね。

平坂さんの現在のお仕事は?

現在はデイリーポータルZへの執筆は勿論、コラムの執筆、「深海魚のレシピ」や「喰ったらヤバいいきもの」などの本も出版しています。

実際に珍しい生き物を捕獲した画像などをTwitterに載せていたことで注目を集め、ダレトクのキモうまグルメに出演するようになり、他番組にも出演するようになりました。

2016年1月15日にモンスターズ株式会社と言う会社を作り、この会社の取締役も務めています。モンスターズ株式会社の事業内容はMonsters Pro Shopでの釣具やグッズ販売、自然と冒険に関するメディア運営やハンティング・フィッシングギア開発などを行っています。

ホームページを見ると平坂さんの冒険記のような記事やキモうまグルメのレシピや食べるときの注意点などが掲載されています。

色々読んでみましたがダレトク!?キモうまグルメのときだけではなく、普段からキモうまグルメを研究しているのがよく分かる面白い記事が沢山あるので、釣り好きな方や珍しい生き物が好きな方、キモうまグルメを知りたい方におすすめです。

平坂さんがキモうまグルメを食べるようになった切っ掛けは?

小学校5~6年生頃に近くの池で釣り上げたブラックバスを母親に嫌な顔をされながらも捌いてもらい、フライにしてもらったそうです。母親に嫌な顔をされていましたが意外と美味しかったそうで、これが最初に食べたキモうまグルメとなりました。

ブラックバスって泥臭いとか、食べるのには向かないと聞いたことがありましたが、美味しいんですね。ブラックバスは在来種を脅かす存在なので食べてしまうのも一つの手かもしれませんね。

因みに平坂さんが今まで食べた中で一番美味しかったのはカミツキガメだそうです。カミツキガメをどうやって捌いたのか、そちらの方が気になりますが唐揚げやお鍋にしたところ凄く美味しかったそうです。

食べる機会は無さそうですが、そんなに美味しいなら食べてみたいような気もします。

「有吉弘行のダレトク!?キモうまグルメの平坂さんは何者?」まとめ

平坂さんについてどんな人物なのか少しは分かりましたか?調べれば調べるほどユニークな人だと分かり、余計に興味が湧いてきます。意外と高学歴なことにも驚きました。またダレトクに出演されたときはもう少し生き物についての詳しい話を聞いてみたいです。