ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

ダレトク台湾ツアー益若つばさ 武井壮 渡辺満里奈の3時間ツアー1月23日放送分

ダレトク台湾ツアー益若つばささん・武井壮さん・渡辺満里奈さんの3時間ツアー。

ダレトクのお気に入り企画、滞在時間3時間ツアーの台湾編です。台湾を3時間で巡るのは益若つばささん、武井壮さん、渡辺満里奈さんです。

 

1人目の益若つばささんは「インスタ映え」をテーマに台湾の街を3時間で巡ります。

2人目の武井壮さんは「台湾超ローカルな旅」をテーマに地元の人に愛されるスポットを巡ります。

3人目は渡辺満里奈さんが「台湾の裏グルメ旅」をテーマに地元の人が愛されているB級グルメを中心に紹介して裏グルメを紹介していました。

 

そんな3時間ツアーの内容をご紹介していきたいと思います。

ダレトクで益若つばささんが紹介する「インスタ映え」ツアー

カリスマモデルの益若つばささんは仕事やプライベートで10回以上も台湾を訪れている台湾通です。

 

そんな益若つばささんが一眼レフカメラを携えて紹介する「インスタ映え」をテーマにしたグルメや観光スポットはどんなものでしょうか。

カラフル小籠包

最初に訪れたのはママ友から教えてもらったと言うカラフルな小籠包のお店です。お店は高級ショッピングモール「微風信義」の4階にある「楽天皇朝」と言う中華料理店です。

 

カラフル小籠包が早速登場し、見た目のインパクトが強いのでスタジオからは「スライムだ!」なんて声も聞こえましたが、見た目のインパクトが凄いのですが、中身も凄かったです。

 

中身は普通の小籠包は勿論、トリュフやフォアグラなど高級食材が使われているものや、高麗人参や麻辣など8種類の味が楽しめる1品でした。しかも皮の着色には着色料ではなく、天然の食材を使っています。身体にも良さそうなで美味しそうな小籠包でした。 こんな高級そうな小籠包ですが、意外にも料金は約1,300円とリーズナブルでした。

 

これなら台湾旅行の際、観光プランに組み込みやすいですね。

煌びやかな寺院「慈祐宮」

台湾は物価が安く、タクシーもリーズナブルと言うことで、タクシーで移動して到着したのが豪華で煌びやかな見た目の寺院「慈祐宮」です。

 

こちらはインスタ映え間違いなしのキラキラした寺院でした。

 

1753年に建てられ、水の神様を祀っていいるこちらの寺院は様々な願い事が叶うと、台北市民のパワースポットになっているそうです。インスタ映えしてパワースポットでもある所を選ぶ益若さんは流石センスがいいですね。

 

そして寺院にお参りした後は寺院の直ぐ隣にある「饒河街觀光夜市」で台湾グルメを堪能します。

 

この夜市は台北で2番目に大きい夜市で600mの通りに400店舗以上のお店がひしめき合っていて、とても賑やかなところです。 夜中までやっているので、寺院と合わせて夜の観光にピッタリのスポットです。

 

こちらでの益若さんの目当ては大行列ができるB級グルメの胡椒餅でした。表面パリパリの皮と胡椒とネギが効いた肉餡がとても美味しそうでした。

可愛いカフェ「RABBIT RABBIT TEA」

台湾の女性に人気のインスタ映えスポット「RABBIT RABBIT TEA」はストローにウサギの鼻と口元のイラストがついていて、このストローがインスタ映えアイテムとして大人気になっているそうです。 ストローのイラスト部分を自分の口元に持ってきて写真撮ったら可愛い写真になりそうですもんね。インスタ映えを意識する女性には嬉しいアイテムですね。勿論、益若さんも写真を撮りインスタに載せたところ「いいね」が1万超えだったそうです。流石人気モデルですね。

益若さんがどうしても行きたいお店「天香回味」

益若さんがどうしても行きたかったお店「天香回味」は火鍋の専門店です。

 

日本にも支店がある有名店です。スタジオからも「銀座にある」などとヤジが飛んでいましたが、益若さんが日本ではなく台湾のお店に行く理由は台湾限定のサービスがあるからです。

 

台湾のお店では唐辛子ベースの激辛ソースを足して辛味を自分好みにすることができるのです。益若さんは辛党のようで、いつもは5杯足しているそうなのですが、今回は10杯にチャレンジしていました。

 

台湾人の店員さんもドン引きしていました(笑) 益若さんはこんなに辛味を増しても美味しいと平気な顔で食べていましたが、店員さんが味見をしたところ、初めて味わう辛さだと驚いていました。

 

辛党の方は是非台湾の「天香回味」でチャレンジしてみてください。

ラストは台湾の夜景

残り25分のところでお店を出て向かった先は台北101です。ここの85階にあるバーレストラン「PANORAMA」がラストのインスタ映えスポットです。その目的は85階から見える台湾の夜景でした。

 

お店の雰囲気も良かったのですが、夜景が本当にキレイでした。 夜景を堪能して益若さんの3時間ツアーは終了しました。

ダレトク台湾ツアー2人目は武井壮の超ローカルな旅

17年目に台湾のプロ野球チームでフィジカルトレーナーを務めていた武井壮さんが住んでいた人しか知らない超ローカルなスポットを紹介していました。

 

移動手段は武井さんらしくレンタル自転車です。 乗り捨てができて、30分約38円とリーズナブルで便利なので、台湾旅行の際に利用してもいいかもしれませんね。レンタル自転車を利用するために必要なICカードは駅やコンビニで手軽に買えます。

最初は朝食を食べに朝市へ

最初に訪れたのは日本の築地のような市場「濱江朝市」にある定食屋さん「四季豆漿」です。

 

ここで頂いたローカルグルメは武井さんが台湾に住んでいたときによく食べていた「蚕餅」と言うクレープのようなものでした。 中の具は選ぶことができ、武井さんはベーコンとチーズを選んでいました。出来上がったものに甘辛い台湾醤油をかけて食べます。甘辛い味って食欲をそそりますよね。

 

他にも梅ジュースや焼餅と言うゴマが掛ったクロワッサンのような台湾のパンを食べていました。 これだけ食べたのに合計約290円だなんて安すぎです。

金運アップのパワースポット「景福宮」

「景福宮」は1875年に建てられた土地の神様を祀っている寺院です。

 

地元では有名な金運アップのパワースポットなのですが、観光客は滅多に来ないスポットなので、穴場のパワースポットと言えます。住んでいた武井さんだからこそ知っているぱパワースポットでした。

 

お参りをして得た金運を試そうと宝くじに挑戦したところ、6個数字を当てなくてはならないのですが、5個当たりとなり残念ながら当たりとはなりませんでしたが、5個当たったので掛け金は全額戻ってきました。これも金運の神様のお蔭かもしれませんね。

エビ釣りに挑戦

地元の人しか来ないような食堂で早めの昼食を済ませた武井さんが向かったのは地元でちょっと流行っていると言うエビ釣り場「至善釣蝦場」です。

 

ここでは日本では高級な手長エビを釣ることができ、釣れたエビはその場で焼いて食べることもできるのです。 エビが釣れなくてもエビを買うこともでき、エビ料理も提供していました。

 

竹井さんは時間が無いながらも1尾釣り上げ塩焼きで食べていました。新鮮なので美味しそうでした。

台湾の癒しスポット「北投温泉」

2時間30分ほど使ったレンタル自転車の料金は約190円でした。

 

レンタル自転車を返却して、続いては電車に乗って次の目的地に向かいます。だがしかし!なんと人身事故が発生で電車が遅れていました。時間がない旅なのに痛手です。 それでもなんとか目的地「北投温泉」に到着しました。

 

この「北投温泉」は交通のアクセスが良く、様々なホテルなどが建つ、台湾屈指の温泉街で人気の癒しスポットです。 武井さんは折角到着したのに時間切れで、温泉へ入浴することはできませんでした。トラブルがなければ温泉に入れたのに残念でした。

ダレトク台湾ツアー3人目は渡辺満里奈さんの「裏グルメ旅」

台湾観光局のイメージキャラクターを務めたこともあり、台湾に関する本も出版しているほどの台湾通でもある渡辺満里奈さんが「台湾の裏グルメ旅」を紹介しています。どんな裏グルメを紹介してくれたのでしょうか。

行列ができるお店「阿宗麺線」

最初に訪れたのは西門町にある「阿宗麺線」です。

 

ここでは豚ホルモンの麺料理「大腸麺線」をいただきます。材料は豚のホルモンと素麺のみで、秘伝のタレを加えたとろみのあるカツオ出汁でじっくりと煮込んだ麺料理です。 台湾ではおやつ感覚で食べられているそうです。1つ約210円と言うのも嬉しいですね。

台湾にハマる切っ掛けとなったお店「竹里館」

4時間乗り放題約1,100円(6歳以下の子どもは無料)の二階建てバスに乗り、15分移動して到着したのは松山エリア。

 

ここで訪れたのは満里奈さんが台湾にハマる切っ掛けとなった美味しい台湾茶が味わえるお店「竹里館」です。 ここで満里奈さんが会いたかったお茶博士の黄さんに会い、黄さんが選ぶ珠玉のお茶が味わえるセット(約1,520円)を堪能していました。

 

台湾茶は美味しいものに出会うとハマりますからね。満里奈さんがハマった台湾茶も味わってみたいです。

初めての人は必ず驚く「ぶっ飛びスープ」

黄さんのお茶と思い出話を楽しんだ満里奈さんが次に訪れたのは満里奈さんが出している台湾の本でも紹介している「ぶっ飛びスープ」のお店「明福合菜海産」です。

 

ぶっ飛びスープは正式には「佛跳牆」と言うスープで、フカヒレや松茸、アワビに冬虫夏草など13種類の具材が入っている滋養強壮などに良い健康スープのことでした。

 

高級食材なども入っていますのでお値段は約12,540円とお高めですが、4~5人で食べられる量が出てくるので、何人かで注文した方が良さそうです。

疲れを取りたい人に「生元藥行」

疲れを取りたいと言う満里奈さんが次に訪れたのは台湾随一と言われる品揃えの「生元藥行」と言う漢方薬局です。

 

この漢方薬局は専門の医師が脈診をして身体の状態を調べ、症状に合った漢方を処方してくれる漢方薬局なのです。 最近は日本でも医療用の漢方が活用されていますが、やっぱり専門医の診察を受けてから処方してもらう漢方の方が効きそうですよね。

 

私も機会があれば一度診察してもらいたいです。

ラストは豆花のお店「庄頭豆花担」

ラストは日本にも専門店が増えてきた人気の豆花のお店「庄頭豆花担」です。満里奈さん曰く台湾でも最近また人気が出てきたと言うことでした。

 

トッピングが豊富になったことで若者にウケたのかもしれませんね。 豆花は簡単に言えば豆乳プリンです。満里奈さんが食べていたのは冷たいものでしたが、温かくして食べるものあり、身体に優しいスイーツです。

 

日本でも味わえますが台湾に行った際は是非本場のものを味わってみてください。

ダレトク台湾ツアー益若つばささん・武井壮さん・渡辺満里奈さんの3時間ツアーまとめ

ダレトク、台湾3時間ツアーはいかかでしたか?3人共それぞれ全く違う台湾を紹介してくれましたね。

 

インスタ映えを狙うなら益若さんのプラン、自由に台湾を楽しみたいなら武井さんのプラン、ゆったりして健康にもなりたいなら満里奈さんのプランと、自分に合ったプランの参考なりそうですね。

 

ダレトクの3時間ツアーは凄く参考になるので、また放送されるときは見たいと思います。