ダレトク動画フリーク

ダレトクの動画が好きな人のためのブログです

「ダレトク」家事代行サービスのピンキリ比較調査17年11月7日

f:id:kitayt0828:20180209154600p:plain

今週のダレトク(11月7日放送)は人気企画の一つ、ピンキリ比較調査で家事代行サービスを調査しました。最近人気の家事代行サービスのピンとキリではどのような違いがあるのでしょうか?

様々な理由で家事代行サービスをお願いしたくなることってありますよね。今回はダレトクのピンキリ比較調査で紹介していた家事代行のピンとキリの違いをご紹介していきます。

「ダレトク」家事代行サービスのピンキリ比較調査「キリはDMM Okan」

様々なサービスを提供しているDMMの家事代行サービス、DMM Okanは1時間2400円で業界最安値の家事代行サービスです。安さの秘密は専用アプリを使い、利用者と家事代行スタッフとが直接やり取りすることで、仲介の手間が省けることでコストダウンできています。

スタッフは長年主婦などをしてきて、家事経験豊富な方を採用しているので、スタッフ教育などの経費を削減できていることも安さに繋がっています。

この家事代行サービスを試したのは安田大サーカスのクロちゃんでした。言っちゃ悪いけど汚部屋でした。こんな所で寝食できるなんて考えられないくらいの汚さでした。

この安さで、この汚部屋をキレイにできるものなのかと思っていましたが、予定より3時間もオーバーしてしまったものの、朝食も作って、お風呂場のヘドロや黒カビも感激するほどにキレイになっていました。

朝7時からやっていると言うことで、独身男性が目覚まし代わりに利用することも多いそうです。お料理もお願いできるので独身男性が頼むのも分かる気がします。

「ダレトク」家事代行サービスのピンキリ比較調査「ピンは最大手のBears」

ピンは家事代行サービス業界の最大手Bearsでした。料金は最も安くて3300円、ダレトクで紹介されたのは最も高額な1時間6500円のロイヤルプランでした。高額な理由はBearsの全スタッフの中で1%未満しかいない、スペシャリストを派遣してくれるプランだからです。

1%未満と言うだけで、凄くレベルが高いことが分かりますよね。スペシャリストだけあって、掃除や洗濯は勿論、お料理や整理整頓もレベルが高かったです。ダレトクではやしろ優さんが試していました。

洗濯したシーツはアイロンがけまでして、キレイにベッドメイクしていましたし、お掃除も家具や壁を傷つけない気遣いがあり、流石スペシャリストといった感じでした。3日分のお夕飯の用意も頼まれていましたが、お料理も手際が良く、しかも食材を無駄にしない細やかさもあり参考になります。

予定より1時間も早く依頼内容全てを終わらせましたが、余った時間で食器棚を使いやすいよう整理整頓しているのも、流石の気遣いといった感じでした。6時間の作業で39000円と高いと感じますが、このクオリティーなら年に1回くらい頼んでみたいです

〈ダレトク〉ピンキリ比較調査「家事代行サービス」まとめ

家事代行サービスは以前から頼んでみたくて気になっていましたが、自分が求めるクオリティーによって金額がこんなに違うことに驚きました。普段の家事代行にはDMM Okan、年末の大掃除など特別なときはBearsなどと使い分けしても良さそうですし、プレゼントとしても良さそうですね。

機会があったら、是非試してみたいと思います。